もしかしてアイツ浮気してる?浮気ぐせのある男の見極め方法

男女の関係にあって、できることなら起きない方がいいにもかかわらず随所で起きるのが浮気です。男女ともにあることですが、浮気をしやすい傾向にある男性というのはいくつかのパターンがあり、それを見極めることによって浮気ぐせがある男かどうかがわかると言います。
Pocket

uwaki-guse

浮気がちの男性はテストステロンが関係している

浮気しやすい男性の傾向とはどこにあるのでしょうか。それは、男性に多く分泌される男性ホルモンにあるのです。

男性らしさを司るテストステロンというホルモンがくせものと言われ、このホルモンは男性としての本能や思考を増幅させる役割を果たすためとされています。このホルモンの具体的な作用としては、がっしりと男性らしい体つきを作ること、そして本能として女性を求める欲求を強く持つことなどです。

これが具体的に目視できるところにどのように現れるかというと、体つきは筋肉質で細身、また仕事などに対する向上心が強く、バリバリと仕事をこなしてしまうタイプという傾向となります。

さらにこのタイプは、好奇心が非常に旺盛であることから、プライベートでも多趣味で休日にもたくさんのことをやってアクティブに過ごす方が多いのです。普段の彼の体格や性格、行動をチェックしてみて、このような傾向が見られたら、もしかしたら彼は浮気体質なのかもしれません。

飽きやすい、常識がない、人の話を聞かない

浮気をしやすい男性の傾向には、これまで培ってきた人格にも大きく影響するところがあるでしょう。もちろん、周囲のことに気遣えて良識ある人格を持った男性よりは、自己中心的で身勝手な男性の方がより自分の欲望を優先しがちになるのは想像に難くありません。

普段の傾向としてチェックしやすいのは、何においても飽きやすい性格であったりすることなどです。この場合はもちろん、今目の前にいる彼女のこともやがて飽きることが考えられます。また、世間一般の常識が足りない男性に関しても、一人の女性を愛するべきだという認識に欠けていると思われるのです。

そのため、場合によっては「どちらも好き」などと言い出す可能性があります。そしてもう1つの傾向として、普段から人の話に耳を傾けない男性も要注意です。場合によってはその独断性や強引さが男らしく見えることもありますが、元を正せば自分の都合のいいこと以外は耳に入れていません。

そして、自分の独断のみで動くため、仮に浮気をされて女性が泣きながら責めたてても、都合よく交わして裏でさらに浮気や不倫関係を続けていくパターンは非常に多くあります。こうした普段の男性の性格傾向をよく観察していれば、もしかしたら浮気しているかもと思うことが運悪く本当であることも考えられますので、注意してください。

Pocket