相談していたら口説かれた!彼に対して取るべき行動は?

恋愛相談をしていた男友達から口説かれた!なんてことは、よくある話ですよね。でも、実際に自分がその状態に陥ると、どうしてよいかわからなくなります。そんなときは、まずは冷静になって、相手の本心を確かめるところから始めましょう。時には、時間をもらうことも大切です。
Pocket

seduce

相手の本心がどこにあるのか探る

相談していた男友達から口説かれた場合、まずは相手の本心を探ることが重要になります。
本気で口説いているのか、それとも弱っているところをちょっと遊んでやろうと思っているのか見極めましょう。

男性は女性から相談されると、「なんでそんな男が良いのだろう」「オレの方が幸せにしてやれるのに」という心理が働き、自分が守ってやらなければという気持ちになるもの。

男心として、頼ってもらえているという現状が嬉しく、あなたに恋をしたことも考えられます。

しかしちょっとした火遊びのつもりでいる場合もありますので、あなたが傷ついたりしないようにまずは相手の心理を探ることが大切。

本気であなたのことが好きかどうかを、「私のどこがいいの?」「彼と別れたら付き合ってくれる?」など、さりげない会話で見極めてください。迷いない回答が返ってきたら信用しても良いでしょう。

選択肢は2つしかない

男友達の気持ちが本気だとわかったら、あなたの態度は2つに1つ。
「きっぱりと拒絶する」か「彼と別れて男友達の好意を受け入れる」かのどちらかです。

口説いてきている時点で既に男友達とあなたの関係は、友情を超えてしまっています。
もう元の関係に戻ることはないと考えて良いでしょう。

ハッキリとした態度を取らなければ、ズルズルと流されて二股なんてことにもなりかねません。
それはあなたにとってマイナスでしかないので絶対に避けてください。

うやむやにせず、けじめをつけた態度が大切

少し時間をもらい、自分自身の中でよく考えてみましょう。
まだ彼氏のことがやはり大切なら、男友達にはハッキリとそのことを伝え、もう会わないようにしてください。

逆に彼氏よりも男友達と居た方が良いと思えたら、彼氏とはきっぱりと別れて男友達と付き合いましょう。
どちらにしてもけじめをつけた凛とした態度が大切です。

Pocket