なんでモテないの!?そんなあなたにオススメのモテモテまじない

モテないあなたに朗報!おまじないでモテモテになりましょう!用意する道具は、クリップ、口紅、新聞紙です。また、もうひとつのおまじないでは、香水、ガーベラ、日記帳を使用します。あなたにあった方のおまじないを試してみてください!
Pocket

mote-majinai

クリップを使った男性からモテるおまじない

まず、自分の誕生日と日にちの部分が同じ日に発行された新聞紙を用意します。例えば2月14日生まれなら何月かの14日に発行された新聞紙、11月23日生まれなら23日の日付が入った新聞紙です。年や月はいつのものでも構いません。

次に自分の生年月日を一桁の数字にバラバラに分け、すべての数字を足します。1983年2月14日生まれなら1+9+8+2+2+1+4=27、さらに2+7=9 という風に、数字が一桁になるまで分けて足します。この最後に残った数字と同じ枚数の新聞紙を、日付の部分が入るようにしながら5cmほどの大きさのハート型に切り抜きます。

次に針金を巻いた形のクリップの端を少し伸ばして、針のようにします。赤かピンク色の新しい口紅を少し長めに出して、側面の部分にクリップの先で新聞紙の枚数と同じ数のハートを彫ります。終わったらクリップを元通りに巻いて切り抜いた新聞紙をまとめて留め、部屋にある机の引き出しや小物入れなどにしまっておきましょう。

口紅は特にデートやコンパのような出会いの場に積極的につけて行くようにし、最後まで使いきってください。唇という女性の魅力をアピールする部分におまじないを施すことで、男性が特に敏感な視覚効果からも相手を強力に惹きつけることができるでしょう。

香水を使った男性からモテるおまじない

無意識に異性を引きつけるフェロモンのように、香りを使う方法で男性にモテるおまじないを紹介します。

まず花瓶にピンク色のガーベラを飾ります。本数は何本でも構いません。花瓶を机の上に置いたら、次に好きな香りの香水と紙でできたしおり、新しい日記帳を用意します。しおりに香水を2回噴きかけ、日記帳に挟んで使ってください。

日記帳には短くても良いので明るくポジティブな内容や願いごとを毎日書きましょう。良くなかったことや一日の反省なども書いても構いませんが、「今日は○○だったので、明日からはこうしよう!」と前向きな気持ちで締めくくるようにしてください。

ガーベラの花瓶は部屋の中のどこに置いていても大丈夫ですが、日記帳を書く時は花が見えるように机の上に移動させるようにします。ピンク色のガーベラは『崇高な美』『熱愛』『童心にかえる』といった花言葉を持ち、見る人を優しく女性らしい気持ちにさせてくれます。

恋愛運をアップさせる効果もあるので、日記帳を書く時はガーベラの姿が目に入るようにしましょう。しおりから香りが消えたら、また香水を噴きかけて良い匂いが続くようにしてくださいね。

Pocket