もう老けてるなんて言わせない!若く見られるヘアスタイル特集!

まだ若いのに老けて見られてしまう人は、髪の毛に問題があるのかもしれません。ヘアスタイルは第一印象を決定づける重要なポイント。昔から「髪は女の命」とも言われるように、美しい髪は若さと女性らしさを象徴しているのです。
Pocket

mote-hair

枝毛、白髪、過度の染毛は男性からモテない

パサパサに乾燥した髪や枝毛がある人は、「潤いがない」=「老けている」という印象を与えてしまいがち。なんとなく不潔そうなイメージを相手に持たせてしまいます。

日頃からヘアクリームやヘアパックなどできちんとお手入れを行って、しっとりとさせてあげましょう。また老人の象徴である白髪が目立つ人は、当然老けて見られてしまいます。最近は若い人でもストレスや遺伝によって白髪のある人が増えてきました。

一か月おきくらいに小まめに根本を染めて、目立たないようにしてあげましょう。そして逆に金髪や明るすぎる茶髪などの過度のカラーリングは、若々しさよりも不自然な印象を与えてしまいます。

男性に「清潔感がない」と思われてしまうので、落ち着いたブラウンなどのナチュラルなカラーを選ぶようにしましょう。これらのケアは自分で行うとうまくいかずに逆効果になってしまうケースが多いので、美容院でしっかりと相談しながらヘアスタイルを整えてください。

モテるのはセミロング以上の長さで、ふんわり感があるヘアスタイル

男性はやはり女性らしい長い髪が好きなものです。ふんわり感のあるヘアスタイルなら女性らしさや優しさ、柔らかさを演出することができるので、男性に好印象を与えることができるでしょう。

ロングのストレートヘアも女性らしい人気の髪型ではあるのですが、ボリュームダウンしてぺったりとしてしまいがち。特に大人っぽく見られがちな面長の人がストレートにすると、余計におばさんぽい印象になってしまいます。

また逆にトップにボリュームを出そうとしてキツいパーマをかけると、全体の印象が重くなってしまうでしょう。大人かわいいヘアスタイルにするには、エアリー感が大きなポイント。

ふわふわとした動きを出すように心がけてください。若く見られるためには、丸いシルエットラインを出すようにしましょう。セミロングの場合は輪郭の横にボリュームを置いて、ロングの場合は肩より下を巻くようにしてください。

また頭頂部は分け目が一直線になると老け顔の原因になってしまうので、ジグザグになるように調整しましょう。つむじが見えないようにブラシで髪の根本を立ち上げるとボリュームをアップさせることができます。明るくふんわりとしたヘアスタイルで、男性の心を引き寄せましょう。

Pocket