透明肌で注目を集めろ!モテるプルプル肌の作り方

透明感のあるプルプル美肌を作るには、体の内側からのケアが大切です。美肌に効果的な食べ物を摂取してハリのあるお肌を手に入れましょう。また、保湿を徹底することで、肌のプルプル感がより出やすくなります。
Pocket

mote-hada

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEの食べ物を一緒にとる

美肌作りに効果のある成分といえばコラーゲン。真皮の約70%を占めると言われている、シワのない弾力のある肌のもとになるたんぱく質です。

体内でも作られていますが、実はその生成に欠かせないのがビタミンC。紫外線などの刺激から肌を守り、色素沈着やシミを防いでくれる成分として有名ですが、実はビタミンCがないとコラーゲンは作られないのです。

効率よく美肌になるために、ぜひこの二つは一緒に摂取しましょう。また、抗酸化作用の強いビタミンEは、コラーゲンを攻撃して減少させてしまう活性酸素から守ってくれます。ビタミンCとの相乗効果でアンチエイジングを促すでしょう。

更にビタミンAは細菌による感染を防いで免疫力をアップしてくれるので、ニキビの予防に役立ちます。つまりこれらの成分はできるだけ一緒に摂るようにするとプルプルの美肌になれるのです。コラーゲンは豚足や牛スジ、ビタミンAはレバーやホウレンソウ、ビタミンCはレモンやいちごなどの果物、ビタミンEははまちやアーモンドに多く含まれています。

保湿を徹底することでプルプル感が出る

プルプルもちもちとした綺麗なお肌を得るためには保湿は基本中の基本。化粧水や乳液、クリームなどで保湿を行わなければ、肌表面から水分が蒸発してしまい、カサカサの肌になってしまいます。

特にお風呂上がりや洗顔後は、一日の中で最も乾燥しやすい時間。体についたお湯が蒸発する時に一緒に肌本来の水分まで連れていってしまうのです。洗顔後は優しくタオルで水分を拭き取り、10分以内を目安に保湿ケアを行ってあげましょう。

また肌が乾燥すると角質が厚く、硬くなってしまうもの。常に柔らかさを保つためにも保湿ケアは大切です。更に、紫外線による日焼けはシミやくすみの原因になってしまいます。特に水分の少ないお肌はバリア機能が低下して、刺激を受けやすくなるでしょう。

予防の意味でも火照った顔を冷やす意味でも保湿は有効です。シミができてしまったら、美容成分が配合されている保湿剤を選ぶと良いでしょう。

また部屋の中が乾燥していると肌も乾燥してしまうので、加湿器などで適度な湿度を保持してあげることも大切です。保湿を常に気に掛けて徹底することでお肌のサイクルが正常になり、健康的で強いお肌になるはず。毛穴が小さくなって自然と透明感のあるツヤツヤした美肌になれるでしょう。

Pocket