なんで彼氏いないの?彼氏が出来ない人の3つの改善ポイント

彼氏が欲しいのに、なぜか彼氏ができない…。そんな人は、次のポイントを見つめなおしてみましょう!まず第一に、表情美人を心がけること。そして第二に、隙を作って自然体を心がけること。最後は、わからない話でも会話のキャッチボールに努めることです。
Pocket

improvement

表情美人を心がけて、相手に親近感を与える

いくら美人でスタイルが良くて美肌でも、ニコリとも笑わない人には魅力を感じにくいもの。男性はただ美しいだけのマネキンのような女性より、そこまで美しくなくても親近感のある表情美人な女性を恋人に選ぶ傾向があります。

表情が乏しい人は、そんなつもりがなくても冷たい雰囲気を纏ってしまうもの。他人から「表情が硬い」と言われたことがある人は、男性から「怖い」「近づきにくい」と思われている可能性があります。

なるべく感情を表情に出すことを心がけ、そのイメージを払拭しましょう。意識して普段から口角を上げ、楽しい時には声を出して笑ってください。

特に「嬉しい」という表情は大げさなくらいで丁度良いです。なるべく笑顔で過ごすようにすると、柔らかで優し気な印象と親近感を与えることができるでしょう。

「隙」を作って、自然体を心がける

男性はやはり女性を守りたいと思うもの。女性に頼られることで自分の存在価値を確認するのです。あまりにもガードが固い女性は、男性に「自分はこの女性には必要のない人間だ」と思わせてしまうでしょう。

一人で何でもできてしまう、姿勢が良く凛としている、頼ることをしない女性というものは男性から見て可愛げがありません。またどんなに誘っても応じない、すぐに帰ってしまう人も、恋愛が入り込む余地がないと諦められてしまうでしょう。

多少の隙を作って、男性に「自分が傍にいてあげなければ」と思わせることが大切です。お酒に酔ったフリをしてみたり、虫や暗闇を怖がってみたりしましょう。

力仕事など自分ではできないことをお願いするのも有効です。ありのままの自然体を見せるように心がけて、無理をせずに男性を頼りましょう。

わからない話でも会話のキャッチボールに努める

あらゆる人間関係においてコミュニケーション力を持つことは必須です。恋愛の場面でも、会話がすぐに終わってしまうようでは男性に「一緒にいてもつまらない」と思われてしまうでしょう。

恋人には一緒にいる時の居心地の良さが求められるもの。男性が投げかけた話題をわからないからといってすぐに打ち切ってしまうようでは、相手に不快感を与えてしまいます。

たとえわからない話題でも会話を続けられるように努力しましょう。「それって何?」「どういうこと?」とこちらから質問するようにするとスムーズに会話のキャッチボールができるはず。

更に相手の知識に対して「さすがよく知ってるね」と素直に褒めてあげると、相手を良い気分にさせることができます。男性はあなたと一緒にいたいと思うようになるでしょう。

Pocket