言い寄られない人は注目!いまからでも直すべき6つの行動

誰も言い寄ってきてくれなくなったら危険信号!そんな人のために、いまからでも直すべき6つの行動をご紹介!こうなってしまったら、モテ期をいまだに期待したりと、基本は待ちの姿勢でいるのはNGです。実年齢と見合った行動をしてみましょう!
Pocket

6-action

行動1.以前のモテ期に固執するのをやめる

「何もしなくても異性の方から寄ってきた」というモテ期を経験した人は、変な自信を持ってしまい自分磨きを怠ってしまいがち。
残念ながらモテ期はもう終わってしまったということを自覚することからまずは始め、自分磨きをしましょう。

行動2.年齢に合った格好をする

自分では若いつもりでいても服装と年齢が合っていないことがあります。
過剰に肌を出すような若い服装に固執するようになると禁断症状。周りに引かれてしまいます。
雑誌などを参考にして、今の年齢の魅力を引き出す服装を心がけましょう。

行動3.愚痴や不満ばかり言うのをやめる

職場や遊びの場でうまくいかないことがある時、何でも人のせいにしてしまうのがモテない人の特徴です。
不満ではなく「それならこうしよう」という前向きで建設的な発言をすることで、周りに好印象を与えることができるはず。

行動4.「待ち」の姿勢は絶対ダメ

異性から声をかけてくれるのを待っていませんか?
出会いの場に赴いたり習い事を始めたりして自分から積極的に行動するようにしましょう。
行動力はそのままあなたの魅力へ直結します。多くの人と出会うこともできるでしょう。

行動5.理想の異性像を見直す

「結婚するなら年収は1000万以上」「優しくてルックスも良い人」と言った異性に対する条件を見直してみましょう。
ハードルを下げることで、今まで気にならなかった異性の良いところも見えてくるかもしれません。

行動6.仕事や生活に張りを与える

疲れた顔をしていませんか?
仕事や毎日の生活をつまらないと思っていると、そのまま疲れたオーラが出てしまいます。
仕事に目標を持つ、趣味を持つなど、自分なりに楽しんでください。
生き生きとした人には自然と異性が寄ってくるでしょう。

Pocket