自然な流れで好きな人と連絡先を交換できる冴えたやり方

自然な流れで連絡先を交換したい場合は、まず相手の男性が写っている写真を撮りましょう。その後に、写真を送るという理由で連絡先を交換します。連絡先を交換した後は、しばらくは事務的な連絡だけにしておき、仲良くなったら、何か相談事のメールを送ってみてください。
Pocket

contact

まずは携帯で写真を撮る

好きな相手とスムーズに連絡先を交換するには、何か目的がある時が一番自然にできるもの。
大勢で出かけた際や賑やかな飲み会、合コンの時はチャンスです。

あなたの携帯電話を使って写真を積極的に撮りましょう。
良い写真が撮れたら、一度相手にその写真を見せて「素敵な一枚が撮れた」と会話を盛り上げてください。

写真を送るという理由で連絡先交換をする

楽しくワイワイと会話が弾む雰囲気の中で、写真を送るために連絡先を交換することを断る人はあまりいないでしょう。

更になかなか「連絡先を教えて」とハッキリ口に出せない人も、「写メ送ろうか?」なら言いやすいはず。
自然の流れで交換に持っていけるはずです。

このとき、明るい態度とあくまで写真を送るためだという他意のなさを忘れずに。
そして自分から写真を送ろうかと伝える相手は、軽い人間だと思われないためにも気になる相手のみにしておきましょう。

連絡先交換をしても、最初は事務的にやり取りをする

職場の人とプライベートで親しくなりたい場合や、共通の友人がいる場合は積極的な行動が功を奏します。

忘年会などの飲み会やイベントを主催し、幹事役を買って出ましょう。
連絡事項を伝えるためにメンバー全員と連絡先の交換を行えば、自然に気になる相手の連絡先を手に入れることができるはずです。

しかしあくまで相手の連絡先は「イベントのため」に交換したもの。
いきなりプライベートな内容や馴れ馴れしいメールを送ったりせず、しばらくはイベントの事務的な内容のみを送るようにしましょう。

しばらく経って仲良くなったら…

仲良くなってきたらイベントに関する相談のメールを送ってください。
必要な物のリストアップや予算に関することを手伝ってもらううちに、自然な流れで買い出しなどのデートに持っていけるかもしれません。

更にプライベートな内容をメールするには、イベントが終わった後日に改めて行いましょう。

Pocket