復縁に効果てきめんなパワーストーンの種類と身につけ方

復縁がどうしてもうまくいかない…そんな人は、パワーストーンの力を借りてみましょう。代表的なパワーストーンはやっぱりアクアマリン。その他にも、アメジストやムーンストーンも復縁に良いとされています。また、身に付けるときはブレスレットにして左手に付けるのがいいそうです。
Pocket

power-stone

代表的なパワーストーンはアクアマリン

復縁を望むのなら、ぜひ復縁に効果のあると言われているパワーストーンを身につけてみましょう。

まずご紹介したいのはアクアマリンです。この石は3月の誕生石としても広く知られており、清らかな水色が印象的な石です。癒しと浄化のエネルギーをもつと言われています。

この石を身につけると、周囲の人たちに対して優しく穏やかな態度で接することができるようになり、あなたの気持ちも落ち着いていきます。

人との和を保つ力があり、復縁を望む方にはとくにおすすめです。

復縁にはアメジストやムーンストーンも効果的

アメジストも復縁に効くパワーストーンです。マイナスのエネルギーをプラスに変える強い力をもち、不安や焦りなどの感情を、明るく前向きな方向へ変えていきます。

もしも彼と別れ、落ちこんでいるのならアメジストを身につけてみましょう。この石がもつ癒しの力により自信を取りもどし、あなたの魅力が輝くでしょう。

人間関係のトラブルを解消させる力があるのも、ポジティブな気持ちになれるからかもしれません。

ムーンストーンも復縁におすすめできるパワーストーンです。月の光を映した色合いのムーンストーンは、日々移りかわる感情を表す石。この石を身につけると、不安定な感情が落ちつくと言われています。

気持ちが穏やかになることでそれまでのあなたの行動を振り返り、反省すべき点を素直に受けとめることができるでしょう。

持ち歩くのではなくブレスレットにする

これらパワーストーンを身につけるのなら、ブレスレットとして利用することがおすすめです。

パワーストーンはブレスレット以外にも指輪やネックレス、アンクレットなどにも加工され愛されています。けれども、ブレスレットとして身につけることが石のもつパワーを力を引きだし、効果的に使える方法です。

その理由は、パワーストーンが直接肌に触れるということ。そして着用したパワーストーンをしっかり自分の目で確認できるということです。

ネックレスを自分の目で確認することはほぼ不可能ですし、直接目で確認できる指輪にしても、肌に触れる部分がブレスレットよりも狭く、そのパワーを実感しづらいでしょう。

ブレスレットの愛用者が多いのは、利用者が無意識のうちにそれらの理由を理解しているからと考えられます。

身に付けるときは左手につける

パワーストーンをブレスレットとして着用するのなら、左手につけましょう。

気は利き手と逆の方向から入ってきます。つまり多くの方々にとっては左手。この左手にパワーストーンをつけ、良い気を体内に入れることで効果が倍増します。

また忘れてはならないことはパワーストーンとあなたとの間にある相性です。実際に石に触れてみて「ちょっと嫌だな」と感じるようなら、その石はあなたには合わないのかもしれません。

Pocket