引き寄せの法則で復縁!元カレを引き寄せるイメージング方法

引き寄せの法則を使えば、元カレとの距離がぐっと縮まりやすくなります。具体的な方法は、彼との復縁が叶った後の状況を紙に書き出す、彼との写真や彼と行ってみたい場所の写真をボードに飾り、毎日見るなどです。あなたの願望を無意識の世界に落とし込みましょう。
Pocket

hikiyose-housoku

復縁が叶った後の状況を紙に書き出す

引き寄せの法則を使って、元彼と復縁を成就させる方法があります。それはイメージングを上手に利用すること。

イメージングとは潜在意識(無意識)に働きかけるもので、あなたの願望をよりスムーズに成就させる一つのテクニックです。けれどこのイメージング上手に活用すれば、これほど心強いものはありません。

ではその方法をご紹介しましょう。

まず、あなたが漫画や小説の主人公になったと仮定してください。そして元彼と復縁祈願が成就したとします。

その後の状況を具体的に紙に書きだしてください。このとき絶対に心の中で「どうせ復縁なんか無理」という、マイナスの発想だけはしないように。

後ろ向き、消極的な気持ちがあると、イメージングの効果が半減してしまいます。

元彼と復縁できた、という状況をイメージして具体的な行動を書きだしていきます。たとえば、今日は彼から復縁したいと電話があった、久しぶりに会ってお互いのことをいろいろ話した、一週間後にデートをした、一緒に映画を観にいった。

このような感じで二人の恋愛が少しずつすすんでいく状況を書きます。文章を書きながら、二人が仲睦まじくより添いあう姿をイメージしましょう。それらの映像はあなたの無意識の世界へと刷りこまれ、現実化しやすくなります。

写真をボードに飾り、毎日見る

イメージングを活用して、元彼と復縁する方法にはほかにもこのようなものがあります。文章ではなく実際の画像を使う方法です。

彼の写真をボードに貼り、その写真を毎日見ること。また、彼と一緒に遊びに行きたい場所の写真をボードに貼るのもおすすめです。

彼と一緒に訪れてみたい場所は、身近な場所でなくても構いません。国内でも海外でも、あなたが彼と一緒に行きたい場所を選んでください。

彼の写真と生きたい場所の写真を見つめることで、あなたの無意識の中に、彼との復縁や復縁後の二人の姿を焼きつけることができます。

無意識の世界は思考を必要としません。
「絶対に復縁はムリ。なぜなら……」理由を考えるのは顕在意識の役割です。

けれども人は無意識に支配され、無意識のうちに行動しているもの。そしてあなたの無意識の世界は、彼の無意識の世界ともつながっているのです。

ワンネスという理論ですが、これを利用すれば、あなたが無意識のうちに願うことは彼に伝わることになります。

彼ともう一度一緒にいたい、一緒に笑っていたい――そんな強い願望をあなたの無意識の世界に落としこむことで、彼との復縁の道が開けるのです。ただ必要なことは信じること。疑ったり悲観してはいけません。

Pocket