復縁したい人が連絡する際、抑えておくべき9つのポイント

復縁するには連絡は欠かせないもの。ですが、間違った連絡の仕方をしてしまうと、叶うものも叶わなくなってしまいます。ここでは復縁に役立つ9つのポイントをご紹介します。まずは冷却期間をしっかり置き、あなた自身の気持ちが落ち着いてから連絡をするようにしましょう。
Pocket

9point

ポイント1.冷却期間をしっかりと置いてから

別れてからすぐはメールを控えましょう。冷静になる時間を与えることで彼が持っているあなたへのマイナス感情を消すことができます。

ポイント2.頻繁にメールはしない

付き合っていた頃のような毎日のメールは、彼へ不信感を与えてしまいます。きちんと距離を測り、時々送るくらいが良いでしょう。

ポイント3.最初は誕生日のお祝いがベスト

「誕生日今日だよね?おめでとう」という控え目な内容なら、誕生日を祝われて悪い気がする人はいません。きっかけとしてはベストです。

ポイント4.相手を気遣った内容にする

「仕事大変そうだね」「体調は大丈夫?」といった気遣いの内容なら、自分のことを気に掛けてくれているのだと嬉しく思ってくれるでしょう。

ポイント5.未練を感じさせない

彼もあなたの下心には敏感なはず。少しでも未練を感じさせる内容になってしまうと、警戒される恐れがありますので気をつけてください。

ポイント6.明るく楽しい内容を心がける

愚痴を言ったり寂しいといった内容だと、返信する気も失せてしまいます。あなたと話すのが楽しいと思ってもらえるような内容にしましょう。

ポイント7.返信を催促しない

「なんで返信してくれないの?」と言われると男性はうんざりしてしまうもの。返信がなくても仕方ないと思うくらい大らかな心を持ってください。

ポイント8.こちらの返信も時間をかける

駆け引きのテクニックです。すぐに返信をすると相手に優越感を与えてしまうので、あえて遅く返信をし、気を引くようにしましょう。

ポイント9.充分仲が修復できたらデートに誘う

メールのやりとりがスムーズにいき、良い雰囲気になってきたら改めて食事やデートに誘いましょう。復活愛はもう目の前です。

Pocket