なかなか落ちない彼にはコレ!月の力をうまく利用する方法

満月の夜は、夜景デートがオススメです!満月には不思議な力があり、何かが起こりやすいときでもあります。また、新月のときは何かを始めるのに最適で、恋愛でもそれは同じ!新月から満月に満ちていく期間を上手に利用して恋愛を発展させるのもイイですね。
Pocket

moon

満月の夜は、デートで夜景を見に行く

意中の相手との距離を急接近させるのにオススメなのが、満月の夜の夜景デート。満月の日は太陽と地球、そして月が一直線上に並び、太陽と満月の光による豊かなエネルギーが降り注ぎます。

月の引力が強くなり、海面の上昇が見られるほか、不思議なことに満月の夜は出産する女性の数が他の日よりも増えます。

これはまだ科学的にはっきりと理由が解明されていませんが、人間の体は60~80%を水分が占めており、血液や体液も引力の影響をうけるために出生率の上昇や体調の変化が現れるのではないかと言われています。

ホルモンバランスも普段のリズムが乱れ、精神面でもいつもより気持ちが高ぶって衝動的な感情を起こしやすくなります。真夜中になると人間の感情は高ぶりやすくなりますが、満月の夜は月のパワーでさらに相乗効果が見られます。

満月の夜は何かが起こりやすい

普段は理性的な人も本心を見せやすくなるので、好きな相手の本当の気持ちを聞くことができたり、理屈では説明できないような衝撃的な恋に落ちるかもしれません。

また、夜景やイルミネーションの光は人間を視覚的に刺激して興奮させる効果があります。さらに、暗がりの中では人間の瞳は開くので、大きく開いた瞳で見つめられると「相手が自分に好意を持っている」と思い、ドキドキしてきます。

ロマンチックな夜景を一緒に見に行くことで、自然と相手に恋をしやすい雰囲気になるわけですね。満月の夜の夜景デートは相手の気持ちを引きつけるのに最適なのです。

新月の夜は何かを始めるのに最適

新月の日には月が見えないので「パワーを受けられない」と思う方もいるかもしれませんが、実は新月の夜は浄化のエネルギーに満ちあふれ、宇宙からの神秘的なパワーを受け取ることができる夜なのです。

新月の月齢は0。月は全く見えないゼロの状態から、満月に向かって時間を追うごとに満ちていきます。月の満ち欠けと一緒に人間のパワーもだんだんと満ちていき、月が持つ力との相乗効果で大きな実りを結ぶのです。

このため、新月の夜は何かを始めるのに最適な時間であり、自分の願いと向き合うことで願いごとが叶うとされています。その時に月がどの星座に入っているかによって叶いやすくなる願いごともあるので、月と星座の位置関係にも注目すると良いでしょう。

新月から満ちる期間を効果的に利用する

また、新月から満月へと向かう14日間は吸収と成長がうながされる期間です。気持ちもポジティブになり、積極的な行動が実を結びやすくなります。

恋愛に関しても同様で、新月から満月までの期間に好きな相手にアプローチをすると恋が実りやすくなるのです。新月と満月のパワーで、恋愛成就を目指してみてはいかがでしょうか?

Pocket