恋人の趣味に対する価値観のズレを埋める簡単な方法

恋人の趣味に対して価値観のズレを感じている人は、まず趣味に口を出すのをやめて放っておくことをお勧めします。また、できるならば二人で趣味を共有することも大切です。趣味を共有すれば、お互いの信頼が増し、今よりも良い関係を築けるようになるでしょう。
Pocket

values

お互いの趣味に口出しをしない

結婚後、別れることになる多くの理由である「価値観の違い」。
特に趣味への思い入れは人それぞれであるため、「そんな趣味やる必要あるの?」といった一言が簡単に大ゲンカの原因になってしまいます。

相手とあなたで別々の趣味を持っている場合、お互いの趣味に対しては口出ししないという約束を取り付けるのが一番良い方法でしょう。

理解よりも放っておくことがベスト

実は趣味に対しては、「理解してほしい」というより「放っておいてほしい」という心理が強く働くもの。
そのことをきちんと理解してあげればお互いの絆は更に深まるでしょう。

趣味に没頭する時間を確保することで、逆に二人の時間もゆっくり過ごすことができるはずです。

ただし、没頭しすぎないように線引きはあらかじめきちんと決めておきましょう。
使っても良い金額や時間、趣味の物を置く部屋などを決めることで、メリハリのある生活になるはずです。

できれば二人で趣味を共有する

あなたに特に趣味がなく、恋人だけが趣味に没頭している場合、いっそのことあなたも同じ趣味にハマって一緒に楽しむという方法が有効です。

相手が構ってくれなくて寂しいときも「寂しい」と口にするよりは「それは何をやってるの?」と興味を持ってくれた方が相手も嬉しいはず。
色々と教えてくれるはずですので、一緒にやってみましょう。

趣味を共有することで得られるものは大きい

趣味の内容がわかれば、行き過ぎた時に止めるタイミングもわかりやすくなりますし、相手もあなたを信頼してくれるはず。
あなたもうまく同じ趣味にハマることができれば、更に同じイベントに出るなど共通の楽しみも増えますし、結婚後も趣味の一致する仲の良い夫婦になれるでしょう。

ただし二人して大金をつぎ込むようなハマり方をしないように気をつけてください。
もしそこまで楽しむことができなくても、相手の気持ちを理解することはできます。

Pocket