彼がおごってくれない理由と、いつもおごってもらえる女性との違い

一緒に食事に行ってもおごってくれない男性は、女性の価値を見定めているか、警戒心を持っているかのどちらかでしょう。また、将来を見据えて、敢えておごらないこともあります。反対におごられ上手な女性は男性を満足させる術を知っている人と言えるでしょう。
Pocket

treat

おごってくれない男性の心理とは?

男性が女性と二人で食事に行っておごってくれない場合、二つの理由が考えられます。

一つ目は、相手の女性に対する「おごってあげる価値」を見定めていること。
二つ目は「毎回おごらされるのでは」という警戒心が働いていること。

男性には女性の前で恰好をつけたいという見栄があります。
それが「おごる」という行為に繋がるのですが、しかし「おごってもらって当然」という女性の傲慢な態度は男性のプライドを傷つけるため、逆におごる価値がないと判断されてしまうでしょう。

男性がおごらないのは将来も見据えてのこと

また交際を真剣に考えているからこそ、自然体でつきあっていきたいという心理も働きます。
おごってあげた時、女性側のココロが見えないと男性は今後もずっとこのままの関係が続くかもしれないと不安になるもの。

女性が体だけを求められているのではと警戒するように、男性は金銭だけを求められているのではと警戒するものなのです。

おごられ上手な女性の特徴とは?

いつもおごってもらえるような女性には、男性の不安を取り除き、自尊心を埋めてあげる知恵が自然に備わっています。

会計の時に一旦は自分のサイフを取り出して割り勘で払う素振りを見せたり、おごってもらった時に素直に笑顔で感謝の気持ちを述べたりと、「おごってもらって当然」という姿勢を全く感じさせない女性にはおごってあげたいと思わせるもの。
素直に喜んでくれる姿は男性を満足させ、可愛いと思ってくれるはずです。

おごられるばかりではなく、お返しもする

また、「この間はおごってもらったから」と時々プレゼントを渡したり、お茶など軽い物をおごり返したりと、受け取るだけでなく少額でもきちんとお返しを用意する女性には安心感を覚えるでしょう。

しっかりとした女性だという印象を与え、今後も真剣につきあっていきたいと思わせるような女性がおごられ上手な女性と言えるはずです。

Pocket