男性が好きなキスって?男性から人気があるキスの種類と場所

男女ともに好きな人からキスされるのは幸せな瞬間です。唇を合わせるのはもちろんのこと、それ以外の場所に軽く唇を当てられるだけでも、愛されている実感として体中を血が巡るような感覚になります。では、男性が好きなキスの場所とはどこでしょうか?
Pocket

popularity-kiss

人気のあるキスの場所は耳たぶ、唇、首筋

キスは男性から女性にするいイメージがありますが、もちろん女性も男性がいとおしく感じたときはどんどんキスをして、その溢れる愛情を示すのがよいでしょう。そのキスの場所ですが、女性がされて嬉しい髪や頬、額などの場所があるのと同じように、男性にもされて嬉しい場所があります。

例えば耳たぶ。耳は性感帯として弱い場所であるのは、女性も男性も同じです。その上、男性はめったに人に耳たぶを責められるようなことがないため、女性にキスされるとそれだけで心理的に興奮材料になり得ます。

また、首筋も同様です。女性への愛撫として首筋を責めることはよくありますが、それを男性がされることはあまりないため、首筋に唇を当てられるとドキッとしてしまうのです。普段触れられないところを女性に責められると、今までにない感触に気分にも火がついてしまうということはあります。

女性でも耳たぶや首筋は好きな部分ですが、男性の特徴として普段は触れれないところという点にポイントが高いと考えられます。

バードキス、クロスキス、フレンチキスが人気

キスの種類にはいくつかあって、その気分やムードによってパターンを変えることもあるでしょう。女性が男性にキスをする場合に、つい男性がドキッとしてしまうキスのパターンにはどのようなものがあるのでしょうか。

お互いの唇をとがらせて軽く回数を重ねて触れるだけのバードキスは、文字通り鳥たちがくちばしを合わせるようなイメージが特徴のキスです。心理的に嬉しさがこみあげてきたときのサインであったり、いいムードになったときの入口的な軽いキスで徐々に気分を盛り上げていくときなどの合図になったりします。

クロスキスとは、その名の通り唇と舌を絡ませたり甘噛みしたりなど、クロスするようなイメージのキスです。よりお互いが密着したくなったり、愛情や充足感を感じたかったりするときに用いるもので、男性は女性を自分のものにしたいと思う心理のときに、女性はそれに応える体制ができているときに行う幸せなキスとなります。

よく耳にするフレンチキスとは、軽いキスと思われがちですが実はお互いの舌を絡め合って唇あ合わせる濃厚なキスを指します。俗に言うディープキスはこの種類と見ることができ、愛の確認として、またセックスの前哨戦としてスタンダードに男性に好かれるキスです。

Pocket