恋人に無視されたとき、さりげなく愛を確かめられる簡単な方法

恋人にメールやSNSで無視をされてしまったら、さりげない方法で愛を確かめてみましょう。メールの場合は、YESかNOで答えられるような簡単な内容のものを送ってみることです。また、SNSの場合は、その機能を利用して嫉妬させてみる方法があります。
Pocket

neglect

デートの誘いなどYES、NOで答えられるメールを送る

恋人からメールの返信が来なくて相手の気持ちがわからずに不安になった時は、「はい」「いいえ」で答えられる簡潔なメールを一度送ってみる方法が有効です。

付き合い始めるとメールの返信が面倒になったり、返信内容を考えているうちに忘れてしまいがち。
自分のメールを見返して、日記のような返信に困る内容になっていたら要注意です。

相手の気持ちがあなたに向いていたとしても、つい後回しにしてしまったということも考えられます。
デートの誘いなど、簡潔に答えられるメールを一度送り、反応を見てみましょう。

相手の迷惑になっていないかを考えて送る

しかし、その前にまずは相手のスケジュールを確認してください。

仕事中や友人と一緒ではないですか?寝ている時間はないですか?
なるべく手が空いていそうな時間を見計らいましょう。

そして返信を焦らず、大らかな気持ちで待ってください。
返信がない理由を問い詰めないように注意しましょう。

SNSで恋人に嫉妬させる

SNSで無視された場合、ついカッとなってしまいがちですが、SNSは他の人からも見える場所。
感情的になってしまっては恋人ばかりか周囲の人にまで悪印象を与えてしまいます。

ここはそんなSNSの機能を逆手にとって、他の人と仲良くしている姿を見せて恋人に嫉妬させる方法を取りましょう。

異性の友人に連絡を送り、会話を楽しんでください。
「暇だから」という理由で遊びに行く約束を取り付けるのも有効です。

友人に迷惑をかけないよう気をつける

その姿を見ている恋人に、浮気に繋がるかもしれないという焦りが生まれるでしょう。
それから空いている日をさりげなくアピールしておくと、恋人からデートの誘いが来るかもしれません。
簡単な駆け引きで恋人の気持ちがわかるはずです。

ただし、異性の友人にあらぬ誤解を与えて迷惑をかけないように注意しましょう。

Pocket