「元カレ・元カノと比較してしまう」と悩んでいる人へのアドバイス

前の恋人と今の恋人を比較してしまうという人は、まず今の恋人の良いところを思いつく限り紙に書き出してみましょう。過去は美化しがちなのが人間です。無理に思い出を消そうとせず、今の恋人との時間で埋めていくようにしましょう。
Pocket

comparison

恋人の良いところを紙に書き出してみる

「元カレだったらこんなときこうしてくれたのに」「元カノの方が反応が可愛い」といったことをどうしても考えてしまい、今の恋人に罪悪感を感じる人は、今の恋人の良いところを思いつく限り紙に書いてみましょう。

小さなところから全体的な雰囲気など、何でも良いです。なるべく多く書いてください。
すると改めて今の恋人がどんなに素晴らしいかを感じることができるでしょう。

過去は美化しがちになるのが人間

終わった恋は美しく見えるもの。
元カレや元カノと今の恋人を比較してしまう人は、過去を美化している可能性があります。

紙に書くことで元の恋人と今の恋人は違う人間なのだということを自覚し、今の恋人のあるがままの姿を見てあげることができるでしょう。

前の恋人と比べたまま結婚に進んでしまうと、夫婦になっても嫌なところばかりが目に入り離婚になってしまうケースも考えられるので、なるべく早急に行うことをおすすめします。

無理に思い出を消そうとしなくていい

今の恋人を大切にしたいと考えるのなら、多少嫌なことがあっても許す大らかな気持ちを持ち、長く付き合うように心がけましょう。
前の恋人との思い出を上書きすることができ、今の関係を守っていきたいと思うようになるはずです。

美化した思い出は消すことができません。
無理矢理前の恋人のことを忘れるよりは、少しでも今の恋人と楽しい思い出をたくさん作り、あなたの心を今の恋人のことで埋めていく方が効果的です。

本音でぶつかり合うことが大切

ケンカしても良いので本音を伝えるように心がけ、「好き」「愛している」という言葉も積極的に使っていくようにしましょう。

お互いに相手を心から思いやることができる、わかり合える二人になっていくはずです。

前の恋人と比べてしまうということを伝えるのも良いですが、その時は「あなたとの関係をこれからも続けていきたい」という意志表示をすることも忘れずに。

Pocket